FC2ブログ
ユビサキから世界を
2006 / 10 / 10 ( Tue )
先週末になって地元で上映していることを知り、急遽観に出かけた。
地元のCATV局が出資、ロケも地元で行った事を知り、何だか不安よぎる。
事前認識だと谷村美月たんがJK姿でいるセンチメンタルなスチルと、筋は自殺願望持つオンナノコ連と共に過ごすという話しであることと、人気バンドのPVモドキの中篇(63分)だということと、あと監督が行定勲だということ。

ユビサキから世界を

だが個人的にそれでも、本作は観なければならないようなきがした。
目当てはあのスチルの美月たんの勇姿。凛々しすぎる。
おれ、美月たんは塩田明彦カナリア』以来主役仕事で観ていない。
行定もそんなにダメなやつじゃない。雇われ仕事が多いだけで損しているんだ…と自分に言いきかせる。

ユビサキから世界を

※ジャケはDVDのもの
***

で、観たわけ。早速だが画面がきたな過ぎる(絶対この滲みかたはビデオだろうとおもったが、本編あとに続いたメイキング観るとフィルムかも…ともおもった。ひょっとしたらテレシネ+安物のプロジェクターのせいかもしれない)。
先行き不安で正直印象が悪い。話しが廻り始めるにつれ不安がいや増す。
今回、ホンも行定。フィルモグラフィーみるかぎりホンに関してズブの素人ではない。
でも、こんな観念的な話しがやりたいのかよ…と落胆。

ユビサキから世界を

***

死への憧憬を持つ退屈な日々を過ごす少女たち。
それぞれのダルな生活が掘り下げれられるが、これがイチイチ生ぬるい。
母子家庭とかアオ姦とか戦中派とか家庭不和とかイジメとか。
非常に軽々しく、上澄みだけを切り取るような所業で、イラつく。
あと、オンナノコたちが魅力的でない。この手の話しでこれは致命的だ。
師匠の岩井俊二の爪の垢でも煎じてのめばいい。つか、もいっぺん助監しろ!

ユビサキから世界を

***

地元だけに見知ったロケーションところが出てくるが、こう、中途半端な閉塞感しか伝わらない。
鎌田義孝の『YUMENO ユメノ』なんかであれば、尋常でない行き詰まりがギュウ詰めだった。
なぜそこまでいかない。なぜこんなにも中途半端なのか。希望のカケラでも残っていそうなほどに。

美月たんが生き埋めにされそうになったり、屋上で雨に見舞われたり、最後*****が**したり(ネタばれ云々でなく書けねえ)…。
現実の不幸と荒唐無稽さが非常に間悪く存在している。これで居住まいの悪さを止揚としてる?
本当に、これがホンまで書いて行定が撮りたかった映画なのか。こんなんに10日もかけて。
ピンクのスタッフならおそらく日数はその半分、予算は4、5百で納めて、もっとグッとくるモンが間違いなく仕上がるよ!

ユビサキから世界を

***

併映は本作のメイキング。製作はそのCATV局によるもの。実に手ぬるい。お手盛りもイイトコで、PRビデオみたいなバツの悪さ。
貧乏そうなみうらじゅんといった風情の行定ばかりをご苦労にも追いかける。
被写体や映画製作行為そのものへの距離感がまったくない観るに堪えない代物。

これは…DVD買わなくて良かったぜ。当日券800円の価値はまるでなかった。
えっと、写真たくさんのっけてるのは、殺伐とした文をいくらかでも緩和しようという優しさからです…。

(9日、ミューズ2にて。客おれ含め2名)
映画 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<トリガー・ミュージック | ホーム | スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ>>
コメント
--YUMENO--

管理人さんの「ユメノ」の感想・批評を聞いてみたいです。
わたし的には大支持している作品でなのです。
by: e-chan * 2008/11/07 19:02 * URL [ 編集] | page top↑
----

コメントありがとうございます。

『YUMENO』、地元の自主上映会で観ました。
鎌田監督を迎えてのティーチイン込で観たせいか、とても印象に残っています。

北の、さびれた郊外での鬱屈が炸裂してて、非常に好みでした。
リクエストされることなど滅多にないので、近いうちにエントリ書きます。
by: ナーニカ * 2008/11/07 19:20 * URL [ 編集] | page top↑
----

楽しみにしています! 
by: e-chan * 2008/11/10 14:27 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/427-9d4d281f
| ホーム |