FC2ブログ
みんな、自分の知らないことに興味ないんだよ。
2006 / 02 / 08 ( Wed )
『嫌オタク流』を読みました。おもしろい。
wpol_ent_anti0.jpg

「みんな怠けているんだよ」
「それでいいんじゃないの。みんな右翼になればいいんだよ」
「居場所なんて、いっそのことなくなっちゃえばいいんですよ」
「勝手にそう思いたいなら思っていればいいよ」
「猫を殺すくらいなら、人間を殺してほしいよね」
「共通項がないことが共通項だよ」
「みんな独眼流になるんだよ」
「まあ恋愛なんてフィクションですよ」
「レイプ願望なんて、みんなないですよ」
「それはただの幻想ですよ」
「そんなものは全部捨てればいいんですよ」
「なんか多様性がないんですよね」
「バカなやつは前頭葉を切除すればいいんですよ」
「みんな広い心がないんだね」


***


なにが一体おもしろいかというと、べつにオタクと非オタクの相克のサマが
おもしろいのだ、といえば、ま、確かにそれもあります。


(…でも中原昌也も高橋ヨシキもその分野においては相当なタクなんですがね。こんな二人がオタクを嫌悪する文脈の本をつくるのか…半分ネタ(焦点は「萌え」)なんでしょうが、いまはそういう時代。この棲み分けの完成のされ方は、本文中にも触れられているが奇異におもえる。ユーモアを解さない今日日のタクの根拠なき自信も確かに異常といえば異常)


まーそれもそうなんですが、本書のキモは、高橋ヨシキが萌えを嗜む昨今のオタクへのメンタリティーに対する矛盾や理不尽さを、企画の意を汲んでマジメに追求する一方で、相方の中原昌也があまりにも脊髄反射的でデタラメな反応(いつもの…茶化す、関心ある振りをする、駄洒落を云う)で煙にまく、その両者の掛け合い、話芸をたのしむことにある、ようなきがする。


高橋ヨシキが凄くがんばってます。モラリストとしか思えない。いや、たぶんモラリストなんですけど。柳下毅一郎より懇切丁寧に軌道修正しようとしてる。
えらいなあ。ほとんど猛獣使いですよ。


得るものは本当にまったくないが、そもそも掘っても掘ってもナンにも出ないところに延々3時間くらい佇むような、そんな充実感は保障できる。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Just Like Honey | ホーム | シガラミ連鎖>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/46-a6086041
| ホーム |