FC2ブログ
あなたやわたしのオンチ映画祭
2006 / 11 / 12 ( Sun )
というワケで、無事に、賑々しくも終了しましたね。80名を越す入場者がいたとか。
大変有意義な上映会だったし、当惑しつつも、その末席に加われて光栄でありました。

主催のナカムラ君&上映会スタッフの皆さま、おつかれさまでした。

第7回オンチ映画祭

少なからず事の経緯を知る者にとって、今回のこの映画祭の主旨と意義というものを考える。
その出自たる「某大学映研」色、ラインを一旦リセットしてみせた、新代表の英断に感心した(前代表さまも同意見)。

作品群はよくも悪くも一貫性はないが、とっちらかりつつ、それでも今より一歩でも前へ次へ…という心意気は充分かんじられた。
作品の好みはどうあれ、トークショウで登壇された気鋭の自主映画監督と主催のやり取りは、何らかやはり胸打つものがあったし、今後の意思表明つーかステイトメントとして十二分に伝わった。

※詳細は公式HPを参照してください。
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<moody girls and moist boys | ホーム | the band apart 『 alfred and cavity 』>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/496-19388fbe
| ホーム |