FC2ブログ
Really cute (the World is in me).
2006 / 11 / 21 ( Tue )
我慢できなくなって結局シナリオを会社で一読。これは…ふんいきの塊だ。
けいちゃんが「ニュアンス系」だというのもうなずける話。
作為的でない、嫌味じゃないセカイ系(?)。監督の人柄がよーく出てる(きがする)。

でね、ここ二週間あまり、映画観に行っても予告編ばかりきになっちゃって。

毎回観るたび結局唸ってしまうのが『犬神家の一族』予告。
あと、地元でまもなく公開予定の『暗いところで待ち合わせ』の予告。
前者は見世物としての威風堂々ぶりと若さ。後者は田中麗奈の儚いかんじが堪らない。
(洋画だと『マリー・アントワネット』か。選曲がじつに卑怯きわまりないよ)

『暗いところ~』はおそらく犯罪スレスレの話であろうとは想像できる。
なんつうか、倫理の境界超えてるよアンタ!っていう内容なのに、それをキレイにまとめる傾向が邦画に多いようなきがして、それはそれで、どうかとはおもいますがねー。

原作の乙一って押井友絵の旦那になる(なった)らしいんでしょ?という程度の認識。

『なんて世界は美しい』 関係 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<崩壊寸前で出会った花 | ホーム | 君は会社を辞めました>>
コメント
--こんにちわ、ナーニカさん♪--

乙一さんのファンなので「暗い所で待ち合わせ」の公開楽しみです♪
映画化するとは知らなかったので情報有難う御座いました!
でも、あの独特な空気感をどう表現してくれるんだろう。
観たい様な観たく無いような・・・
でも、観ちゃうんだろうな~^^;;
by: ゆずる * 2006/11/21 20:38 * URL [ 編集] | page top↑
--事後承諾で申し訳御座いません。--

勝手にリンクさせて頂きました。
もしご迷惑でしたらすぐに外しますのでご連絡戴けると嬉しいです。
それとは関係なく、これからも遊びに来させて頂きますね^^♪
by: ゆずる * 2006/11/21 20:55 * URL [ 編集] | page top↑
--こちらこそ--

『暗い所で待ち合わせ』、正直原作は知らないのです。
(『ZOO』という映画は観ましたが…正直つらかった)

ですが、この映画の予告、3,4回観たのですが、惹きつけられます。
たぶん、ひさびさに「田中麗奈の映画」が観られる喜びから、かもしれません。

リンクはフリーです!恐縮です!
by: ナーニカ * 2006/11/21 22:20 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/511-77f37a91
| ホーム |