FC2ブログ
throwing the emotion
2006 / 11 / 29 ( Wed )
予告編製作のカテゴリが鬱々としてるもんで、プロデューサーさまが心配したらしくメール寄こしてくれました。なんつか本当申し訳ないすね。
本気で実作業はいったのが昨日からなので、ボヤキは今後より一層ハードになるでしょう。

***

でだ、本題ですが、今回の件があるので、部屋のDVDで邦画の予告だけを幾つか観てて、「ある作品」の予告観て、きがついたことが…云えねえ。ここでは。

結論として、自分のなかで、ある種のハードルとして設定した叙情と実験とセクシャルなもんを詰め込んだ前作は、なんのことない、「ある作品」が先行してやってたことなのだ…それも予告において既に洗練されており…。

無意識に、パクリとまでいかなくても、まーガッツリ影響受けてて嫌になる。

自分では、実験的かつ疾走感のあるクリス・マルケルの『ラ・ジュテ』+300万ピンクみたいなのを狙ったのになあ(無茶にも程がある)。
astral dalian 666 (original motion picture) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Che bellazza il mondo. | ホーム | OUTDOOR MINTER>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/531-a70f53ad
| ホーム |