FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
時をかける少女 NOTEBOOK ( ニュータイプ編/角川書店 )
2006 / 12 / 20 ( Wed )
装丁(カバー外してみて!)から、すべてに渡って「時かけ愛」に満ちた、素晴らしいガイド本!
真琴役の仲里依紗ちゃん(とても、かわいい)のスナップショットが流れに逆らわず、違和感ゼロで載っかる品の良いつくり。

仮に、小黒雄一郎の手によるものだとすれば、それはそれで作画愛に満ち満ちた一冊になろう。

やー。それはそれで見たいけど…。

本書は、そのあたりバランスが大変良い。カラーのカット図版や退屈になりがちな設定画だらけのロマンアルバムでもなく、レイアウトやタイムシートや修正原画なんかに頁割かれる作画系ムックのつくりでもない。

編者は、すごい冷静。でも、作品が好きなのがガンガン伝わり好印象。
たぶん、この映画のことが好きな普通の人々のために、キチンと丁寧につくろうとしている。
結果がソレを示している。

(それって間口を広げ、敷居を低くし、でもキッチリ目一杯楽しませた映画にも同様の事云えることだが、簡単な話ではない)

時をかける少女NOTEBOOK

読書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<衣服を織れ、悪漢に着せるためではなしに! | ホーム | パプリカ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/581-bef4b590
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。