FC2ブログ
幸福(しあわせ)のスイッチ
2006 / 12 / 23 ( Sat )
みなさん!日本映画にまた珠玉の一本が仲間入りしました!つーか、最終日観たんだけど。
みなさんは、不機嫌なオンナノコって好きですか?おれ?まー相当好みですね。
くわえて、関西弁を喋るオンナノコは?ですよねー御同輩!好き過ぎるってハナシで。

そんなわけで、大学生役がデフォってかんじの上野樹里サマ主演の一作。
終始、最高に不機嫌な上野樹里が出ずっぱりという、夢のような作品です!

幸福(しあわせ)のスイッチ

***

松下電器産業の罪滅ぼし?一説には回収コスト300億とも噂されるこの状況で、各地の販売店さんを鼓舞するために製作された作品なのかもしれない。
それ以前に、親子愛、姉妹愛、地元のあったかさが滲み出るという、じつに人情味溢れる一本。

監督の安田真奈というひとのキャリアはよく分からないのだけれど、観ながら唸ること必至。
ものすごく、ウェルメイドな日本映画。こう我の強くない映画も珍しい。

(結構年配の演出家なのかとおもいきや…1970年生まれ!?うら若き女性監督です!)

***

田舎飛び出した三姉妹の真ん中、上野嬢がひょんなことから帰郷、立ち上がる騒動。
上野嬢の不機嫌なそぶり、それっていつかのおれやあんたの立ち振る舞い。
フトきがつく、ガンコ親父(沢田研二!最高!)とか兄弟とか、まわりの人たちもあったかい。

じつによい一本。スタッフも、撮影にしろ美術にしろ、どうも女性のようだ。
ヘンに自我っつうか、女性性を前面に出したりするような作家の品性ではなく、むしろ非常に丁寧な職人仕事で好感(実際、監督がやりたくて立てた企画だという!)。

***

むずかしいこと抜きで、こういう日常のあれやこれやを、無理せず手抜きせず、でも独りよがりにならずに切り取ることでキッチリ一本成立させた新鋭女性監督の手腕に拍手。

でもキャメラがV撮りだったのがすこし残念。目が痛くなった。

(22日、フォーラム1にて)

映画 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ありがとう (2006) | ホーム | 武士の一分>>
コメント
--観てみたいです--

凄く面白そう!
是非観たいと思いました
・・・って最終日に観に行ったんですか?!ww

しょうがない
DVD待ちますww
by: ゆずる * 2006/12/23 23:02 * URL [ 編集] | page top↑
--無理のない女性視点の作品かも。--

家族の大切さとか、当ったり前のことを描いていて、クセがありません。
そーだよなー…と男のおれでも、感じ入ることしきりです。

適度な刺激はあるものの、下手したらNHKのドラマみたい…かも。
そこが良かったんですが…ゼヒ、ゆずるさんの感想訊かせてください!

by: ナーニカ(酔っ払い) * 2006/12/24 03:53 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/584-05c93b76
| ホーム |