FC2ブログ
ことし感銘を受けた音楽
2006 / 12 / 30 ( Sat )
個人的にレイドバックしっぱなしの一年だったなあ。

***

前半・・・

その1、BEYONDSのライブ
「遅れてきた青年」(2月18日、代官山UNIT)
5月3日のレコ発(5月3日、渋谷 CLUB QUATTRO)
※いい歳して心臓止まりそうになるほど本気でモッシュ&ポゴダンスするおれがいた。
とくに下のライブにはロマン優光やらレスザンTVのひとやらダイノジおおちの兄貴やらと一緒に暴れまくり(アヒトファンは後方でドン引き…)。

その2、BEYONDSシルトの岸辺で

※世界は谷口健を待っていた(正直EVILSCHOOLではものたりない)。
表題曲は200回くらい聴いた。

***

後半・・・
その1、Perfume 「エレクトロ・ワールド 癒しversion」

※基本的に遠出の際に必携だったのは年通してPerfumetoutou
リタや檳椰の(この比較がすでにおかしいが)10倍は効く。
なかでも、TV番組の企画で完成されたこのリミックスは、おもしろ過ぎで異常すぎ。
完成されすぎの原曲を、いとも簡単にバラバラに解体し、信じられないような形で再構成してみせた寺田創一の手腕に脱帽。

ひと言で云うと、ある時期のCOLDCUT/HEXみたいなオーガニックさ(と致命的なヤバさ)が漂うウワモノに、ものすごくチープかつ激アッパーなブレイクビーツが乗る内容。
最後にURの「AMAZON」みたいな小鳥のさえずりが…!眩暈。
YouTubeでこの曲が出来上がる過程を見たのだが、Perfume寺田創一がフィールドワークで癒しの音をサンプリングしていくさまにもあきれた感動した。

音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ことし感銘を受けた映画 (domestic) | ホーム | 兵士のあがき>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/607-d55b6ed7
| ホーム |