FC2ブログ
庶民コーヒー
2007 / 03 / 04 ( Sun )
TV版『桜蘭高校ホスト部』について。溜まったテキストの消化。年明けスグに観始めたのに未だ全部観れてませんが。ちょい億劫になってきてるのでテコ入れつうことで(前回はコチラ)。

あ、第15話「軽井沢さわやかバトル」、第16話「ハルヒと光の初デート大作戦」、第17話「鏡夜の不本意な休日」の3本は未見。なぜって?彼の地で購入のBOX中、この一枚だけ再生不能なほど銀盤がキズだらけだったのね。なんでこういうことが起こりえるのか…。

桜蘭高校ホスト部BOX


***

第18話「チカ君のハニー打倒宣言」

ハニー先輩が実弟とバトる回。さして特筆すべき点はないかとおもう。
ハニー先輩が強すぎることに、なんの作劇上の旨み、メリットがないのが問題では。

「チカ君のハニー打倒宣言」

***

第19話「ロベリア女学院の逆襲」

ロベリア女学院のヅカ部が再度襲来。情に絆され演劇に加わるハルちゃん。
大根な演じっぷりに大興奮(ハルちゃんに、というより真綾さまに…)。
あと、子安武人の艶やかな弾けかたを、もっとホスト部の男性声優陣は見習うべきだ!

コンテと演出は金子伸吾!作画監督…斉藤英子矢崎優子
原画…菅野宏紀堀川耕一、倉島亜由美、和田高明ほか。

「ロベリア女学院の逆襲」

***

第20話「双子があけた扉」

例によって常陸院ブラザーズのトラウマ話。原作がそういう話数頻出なのか、それとも榎戸洋司の個性なのかはわからない。腐女子さまはこういう設定が大好物なのかも、だが(おれ的には食傷)。
単純なリピートの背動があるだけでリッチに見えるおれ。あ、CGとかもつかってるけどね。

作画監督は本橋秀之。コンテは「ヱヴァンゲリヲン」でも辣腕振るう京田知己。演出は中村里美

「双子があけた扉」

***

でもさ、前も書いたけど、中途半端に各話の感想文(それも途中から)なんて書くもんじゃない。初期衝動が、情熱が薄れる…なにが重要なのか、なんでおもしろいか、それが疎かになる。
別に各話の作監が誰かが大事なのではない。というか、そこまで入れ込んでみるのか…。

とはいえ、クオリティは高値安定。これだけ安心して見られるアニメもあるのだなあ。

(DVD鑑賞)
その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<先週、先々週 iPODに入れたCD | ホーム | 悪夢探偵 (2006)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/634-1e974c59
| ホーム |