FC2ブログ
ぬるぬる燗燗 (1992)〈TV〉、ぬるぬる燗燗の逆襲 (1992)〈TV〉
2007 / 01 / 28 ( Sun )
asahi.com:日本の「正統AVシネマ」、韓国上陸で話題に - スポーツ東亜・韓国芸能ニュース

という記事が。で、この「正統AVシネマ」なる表現がどうこうはパス。逆輸入の表現だろうし。
それよりも本文読んできにかかったのは、1996年製作、尺が71分というクダリ。
えー?ドラマダスの一本を小屋にかけて、それも韓国に輸出して商売するっってコト!?
っておもったんだが、どうもおれが不勉強なだけで劇場版としてリメイクされていたらしい(だが監督の西山洋一(西山洋市)の名がないのは、前述の記事の不誠実な点)。

手元にあるのはドラマダスのリユースDVD。折角なので観返す。やはりねえ、おもしろい。

筋立ては、藤田敏八大和屋竺(ものすごい二人ではある)演ずる居酒屋の主人同士が、処女の体で温めた最高の「ぬる燗」を客に供すバトルが繰り広げられるという(端折ってます)、一見くだらない艶笑コメディ。

でもね。もうね、不思議な映画ですよ(TVだけど)。おれにはアクション映画にしかみえない。
ぬるぬる燗燗』では、最後の最後、トラックアップとそれに被るスタッフロールの様にね、唸ってしまうし、純情編・激情編として分かれる(おそらくABパートとして分割)続く『~の逆襲』も、話が有らん方向へと突き進む。

スタッフの顔ぶれが豪華で助監に青山真治、エキストラで篠崎誠、富岡邦彦、松重豊、徳井優、高橋洋、松蔭浩之、塩田明彦、万田邦敏などなど。
とくに、「ぬる燗!」と藤田敏八に注文を出す黒沢清に激萌(焦点がちがう)。

ぬるぬる燗燗

(DVD鑑賞)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<さんさん録・1 ( こうの史代/双葉社 ) | ホーム | 党宣言>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/652-a2901f67
| ホーム |