FC2ブログ
よろこびの渦巻 (1992)〈TV〉
2007 / 02 / 01 ( Thu )
「占いは確率じゃない。これは一種の原理なの。道徳なの。物の見方なの」
「だからあの、物の見方なんです。原理なんです。道徳なんです」

これも別格。

30分足らずで描ききる、『カリスマ』『蜘蛛の瞳』etc.etc.…いまに至る黒沢清のアーキタイプ。
例えば林の中の横移動、滑り台を降りる塩田明彦。キャメラは瓜生敏彦
例えば絶えず鳴りっぱなしのベンチャーズやハンナ=バーベラのカートゥーンみたいなBGM。
繰り返すが横移動と重みのない暴力と数々の裏切りと、継承の様。

脚本は黒沢と共に島田元。ナレーションは万田邦敏。助監にまたもや青山真治。安井豊など出演。

例えば、あの、たっぷり3分ある、稜線を追う、あの長廻し。
児戯じみた『トゥモロー・ワールド』を易々軽く越える禍々しさ。

もだえ苦しむ活字中毒者/よろこびの渦巻

(DVD鑑賞)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<マーダー・ライド・ショー (2003) | ホーム | もだえ苦しむ活字中毒者 地獄の味噌蔵 (1990)〈TV〉>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/660-385a7286
| ホーム |