FC2ブログ
共犯者は埋葬中
2007 / 03 / 01 ( Thu )
やーもう、なにもしたくない。憑かれきっているので。

ええと、話しは続けて昨日の会社行事のことなのだが、懇親会終わって皆それぞれ二次会やら居酒屋でラーメンやらニギニギ麻雀やら飯坂のほうまで足延ばしてスナック行ったりと三々五々たのしんだわけです。ヨカッタね!

sujiko

おれはといえば、義理欠いちゃイカンとおもって二次会行こうとおもったんだが、まごまごしてたらヘンな部屋に捕まっちまった。どうヘンかというと、まあその部屋丸ごと性癖暴露する懺悔室の様相を呈しており(つうか、露悪的な連中が揃っていた)、ゲハゲハ笑いながら焼酎をグビグビ呑みつつ、訊いてもいない個人的な性事情の鬱憤を訴える始末。

それってただのディスりあい?みんな同世代なのに…。

一見普通にみえるひとであっても、物凄い魂の暗部?しょっぱいインサイド?ダークサイドオブザムーンを抱えているのだなーと感心した。あとねー、すごい貧乏自慢のひとがいて、これは感銘を受けた。もう、半端無いのよ。

その彼曰く、友達と河に釣りにいって、友達がどっかいなくなった隙に友達の餌(魚肉ソーセージ)を全部平らげて、餌バコほっぽり投げて「ハコ落ちてったよ」だって。サバイバルだなあ。なんせ、餃子喰っても旨さがわからないって云うんだもん。そこで餃子喰いつつだぜ?

あとねえ、戦慄したのは、手の甲に唾つけてコスって匂い嗅ぐと筋子の香りがするんだって。それだけで一週間ご飯食べたんだって。終始そんな調子なので…や、途中からネタくさくおもえたのだが、まあ、与太話ってそういうもんか(あの場でウニとかイクラとか云ったら総括されそな)…。その場おもしろく酒が呑めれば勝ちですが。

ちなみにその彼の夜のおかずはすべてイメージつうか妄想主体だそうです。
そのあたりは真に迫ってた。迫るな。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Kissing disease | ホーム | やけっぱちのナニカ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/697-9d3e8967
| ホーム |