FC2ブログ
さくらん (2007)
2007 / 03 / 04 ( Sun )
新人らしからぬというか。堂に入っており、妙にうまいんだよな蜷川実花(親父よりこなれてない?『青の炎 (2003)』しか観たことないけど)。原作つき、それも漫画というのがよかっただろうし、タナダユキの脚本もポイントは掴んでたとおもう。

それ以上にね、女性監督の良いトコだとおもうんだが、ちゃんと女優に物怖じしない演出つけてる。腰が抜けてない。なんせ本作、吉原の遊郭が舞台だから、ヤルとこヤんないと成立しない。
画的な満足の水準は人それぞれだろう。B地区くらいみせろや、という御仁の意見も解る。けど個人的には納得した。 土屋アンナ、菅野美穂、木村佳乃という正直疑問もかんじる女優陣が三者三様の濡れ場をみせる。んまー、アヘ声込みで菅野美穂最強っつうことで。

美術にしろ劇伴にしろ、テーマにしろ不満はかんじず。おにゃのこなんかはこゆのもう、大喜びでしょ。
たまに観る分には文句も無い。要は『マリー・アントワネット』とおなじガーリームーヴィーのラインですよ。
女性というより一個人が隔絶された村社会から離脱するというような結末つうかテーゼだが、そんなことよりむしろ肯定的に性産業が描かれている点に好感。

YouTube - 『さくらん』trailer

さくらんimage

(フォーラム5にて)

映画 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<硫黄島からの手紙 (2006) | ホーム | 先週、先々週 iPODに入れたCD>>
コメント
--こんにちわ♪--

観たい映画の一つです^^
色使いがとても好きなので。
私はどうもこういう華やかな絵が好きみたいですね。
嫌われ松子もそうでしたしw

ただ、面白そうだなと思って原作を読んだのですが
原作はイマイチだったんですよ。
だから映画も内容は期待して無いかもw(失礼だな;;
by: ゆずる * 2007/03/08 16:22 * URL [ 編集] | page top↑
--適度に品がわるくて納得しました--

や、『さくらん』、おもろかったっすよ。
画的な作りこみは結構すごかったです。

たんに自己満足なだけに終わるでなく、筋立ても意外とチャンとしてましたし…。
けっこう、女優陣が身体張ってて好感持てました。
キャストも豪華で、リッチなかんじです。

オリジナルは知らないんですが、
素人監督が漫画原作を映画にするというのは、アリかなーと。
だって、失敗が少なそうじゃないですか?
by: ナーニカ * 2007/03/09 01:38 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/702-df028f25
| ホーム |