FC2ブログ
映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~ (2007)
2007 / 03 / 11 ( Sun )
大期待して観にいった。見事リニューアルを果たした前作、『のび太の恐竜2006』は昨年度の傑作邦画の三指に入るし、本作の特報映像(予告)も最高だった。不安要素としては、なぜ前作のコンビ(演出の渡辺歩と作監の小西賢一)が今回登板しないのか、だ。

のび太の新魔界大冒険

初っ端、すでに「これドラえもん?」といったふうで、『プラネテス』か『MOON LIGHT MILE』かっつーアヴァン。なんかもう、この時点で違和感(ドラ愛があるか、ないか)をかんじはじめるおれ。

結論だが、大層ハードコアなアニメだった。そこに遊びや揺らぎはない。隙間の無い窮屈さ。
ドラえもん世界でキッチリとミステリーをやってのけている。プロットだけならハリウッドに転売出来そうな程。さすが真保裕一…っておれが褒めるとおもう?冗談じゃない。元シンエイ動画っつうだけで仕事してんじゃないか。ミステリ作家としては一流かもしれないが、アニメのホン(それもドラ。それも劇場)なめんなよ。

はっきりいって、おもしろいおもしろくないの遥か手前、観ていて疲れてしまうだけ。
小学校低学年がこのスジを追えるのか?や、追えるかもしれないが、オチも唐突感が否めず、感情が昂ぶる瞬間も(少なくともおれには)結局皆無だった。

本作は先に挙げたコンビは降板し、監督が寺本幸代、作画監督は金子志津枝という組み合わせになっている。画的な満足度は今回も高い。空中戦も最高に格好よく、しずかちゃんもドラミも美夜子も最高にかわいらしい。
ただ、前作で大きくフィーチャーされて統一されていたクリンナップされてないタッチの主線が、今回はまばらにしか再現されていない。どっちかに統一すべきでは…。

公式サイト(相当おもしろい。でも10,000pt.溜めるのって困難だぞ。おれいま4,229pt.…)

(シネマ旭2にて)
映画 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<Legendオブ伝説 a.k.a. サイプレス上野 『 Dear Customer 3 (MIXCD) 』 | ホーム | なんて世界は美しい (2007)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/709-a9963629
冗談じゃない!
冗談じゃない! 織田裕二 テレビドラマ 最新情報 冗談じゃない!【2007/03/12 00:32】
| ホーム |