FC2ブログ
「コミュニティーは爆発的に普及する」…おれの与り知らないところで
2006 / 02 / 25 ( Sat )
ゆえあって、CURURUとかいうSNS系BLOGサービス(?)をやってみた。


***


大連の旅の仲間が「ブログだよ!流行なんだよ!やろうよ!」とか云うの。
だもんで、決算でクソ忙しいなか、その知り合いのブログを見んがために(かなり絞って検索しても見当たらないので)、よっこらしょと登録→マイページがいつの間にか完成…。


つ、つーすてっぷ!


***


ホームページとも、ブログとも云い切れない妙なモノが、いとも簡単に出来上がる。だけど、すごく、居住まいの悪い感じです。たしかにタイトル画面に出るアバターっぽい箱庭つくりはやってて面白い。けど、つくった内容が内容なだけにもの凄い罪悪感が。なんでだろう?


(ページの名前とメイン画面のルームショットは、非常に惨たらしい感じに仕上がりました。おれの内面がかなりストレートに出てます。既存パーツとタダの文字の配列なのにね…)


***


要は、コミュニティーづくりのためのツールだからですね。なあんだ、簡単なことでした。この疎外感はそれだったのか…。ランダムで見たページが皆、なんかこわくてですね。ツールは同じはずなのに、自分のページとまるで違ってるんで。女性専用車輌に紛れてしまったようなバツの悪さ…望まれないで生まれた子供のようで不憫だ。


***


お友だちを、沢山ふやす。


結果、同好の士を募ったり、友だち同士で着せ替えのプレゼントを贈りあったり、「じゃ、お友達紹介して…え~!!(観客の声)」
そんな、タモリライクなシステムなのでした。


おれとは関係のない話だった。前々からmixiとか全然絡んでないんで!日々世俗との溝というか、孤立の度を刻々と深めてるんで!


***


不勉強だったんですが、これと同様のサービス“cyworld”には、韓国人口の3人に1人が参加し、なかでも20代女性の9割がこのサービスを利用してるそうです。ますます、生きづらい世の中になってきたもんです。


いやいや、このブログだってそうですがね。
でも…望まれなくとも存在するものだってあるのです。きっと。
放課後 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<オンチなひとたち | ホーム | カネヲツブテニウツ>>
コメント
--そんなこんなで--

この大連の旅の仲間は、楽天にも同じ様なブログを本日開設。仕事してるのかしら…。それにイチイチ反応して掲示板に書き込んだりしてるおれもおれ。明日、会社の大事な行事なんだよね…。資料できてませんよ?
by: ナーニカ * 2006/02/27 22:11 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/71-e778ed52
| ホーム |