FC2ブログ
DE DE MOUSE 『 Baby's Star Jam (CD-R) 』
2007 / 04 / 12 ( Thu )
みんなだいすきデデマウスのデモCD-R。
ある種アンセム状態で扱われてる表題曲と、カップリング「Return To My Planet」の2曲入り。
どうも入手したのはあたらしいバージョンで、カップリングが違うCDもあるようです。

DE DE MOUSE - Baby’s Star Jam ( CD-R )

タハッ。まじ素晴らしいアートワーク!
んで「Baby's Star Jam 」だが、ExTからリリースの1stアルバムのものとミックスと収録時間が異なる。
ウワモノのポップなかんじや流麗さそのままだが、リズム関係がこじんまりしており、ふつーのブレイクビーツですわね、といったかんじ。

(ハッキリいって永田一直のミックスのほうが、流石に「大事(おおごと)感」というか、「しでかした感」がビンビンに伝わり、聴き応えがある)



続く「Return To My Planet」だが、んまーなんつうか、この曲だけではないが、連想してしまうのは、いちばん具合のよかったころのゲームミュージック(の、エンディング音楽!)。
PSG音源つうかFM音源つうか…3和音のヤバさ?このへん、物凄く琴線に触れちゃうのかも。

デデマウスって、一聴すればキレイ目のウワモノに沿ってやんちゃなブレイクビーツがのっかる(それこそ、PERCEPTOモリカワ氏は、【 ROMANTIC BREAK CORE 】と只ひと言で看破!)トラックものだとおもう。
同時に、突然変異的な発明品ではなく、レーベルでいうとClearRephlex、とくにAFXμ-ziqが先鞭つけてきた世界のなれのはて…というかんじもする(事実、デデマウスさんはその辺にデモ送ったらっしー)。

で、ここにきて、先端的なフロア事情なんか凄く疎くなったおれではありますが(なんせ、ここ1,2年クラブ行くのは大連で…という始末)、このバック2ベーシックな動きって、なんだか最近多くない?

口ロロにしたって…
Perfumeにしたって…
そして、このデデマウスにしたって…

これら3者、全然混ぜられるよね。硬くて不純でない音にしろ、メロのあがりっぷり・展開にしろ、同時代同時多発的にこういう動きって面白い。
(そうだそうだ。Mosaic.wavにしたって、ある種タガの外れた暴力性があるしね)

完全にソフトシンセの世代というか、ディストーションの匂いのしない世代というか。
同時に歌モノでありながら、歌心がかんじられなかったり(これを単純な批判ととらないで)、本作のアーティストのように逆もまた然りではないだろうか。

ともかく、いまは、これでたのしみたい。
音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<De De Mouse - Baby's Star Jam (unofficial) | ホーム | 癒し系どころか、お騒がせ系なのです☆>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/755-866e9737
| ホーム |