FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
Call for Worldwide Boycott of Casino Royale
2006 / 03 / 01 ( Wed )
クレイグノットボンド・コム(craignotbond.com)は、じつはEONプロダクションが仕組んだネタなんじゃないの?とおもうほどフックがある。


***


おかしくなっちまったファンはここまでやるのかよ、そんな想いで一杯です。あーやだやだ。でもさ、
「ごろつきや殺人鬼、奇人変人の役回りに向いている背の低い野卑な顔のブロンド俳優が、ハンサムで黒髪、洗練された長身のスパイ役を演じることができるでしょうか。答えはノーです」だとか、
「背が低く、金髪で、変な顔」って…観たすぎるよ!
ひとには一個か二個くらい良いところが有るもんでしょ?
なのに、この人たちヒドイな。そうやって、あんまり煽るなよおれみたいな人間を!すごい楽しみになるじゃないか!


ダニエルさん、何に出てるのか良く知らないけど、写真みる限りたしかにイマイチ格好よくないよ。あと、しつこいようですが、今作のボンドガールがエヴァ・グリーンでしょ。
この並び、絵面…なんだかどっかの葬式みたいに不景気じゃないですか。


あ、そうだ。
『カジノロワイヤル』止めて、伊丹の『お葬式』をリメイクすりゃいいよ!
シャルウィーな感じでさ。


***


allcinema.netのダニエル・クレイグさんフィルモグラフィーで、
おれが観たことのある映画は『ロード・トゥ・パーディション』しかない。
なんの役で出てたんだろう…。


(『愛の悪魔/フランシス・ベイコンの歪んだ肖像』っていうのが非常にきになる。観たい)


***


これにしろ、『のび太の恐竜2006』にしろ、既成概念が破壊されてイイ結果を産み出すことが出来れば、最高だとおもうけどね。


そういうことでダニやんのボンドに期待したい!心情的に応援します。
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<summervacationwithoutme. | ホーム | 「手の届く贅沢あります。」…そんなもん本当の贅沢じゃねえよ!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/76-053a4f22
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。