FC2ブログ
蒼き狼 地果て海尽きるまで (2006)
2007 / 04 / 16 ( Mon )
世代が世代なもので、あのーシブサワ・コウとかおもいだすよね(はぁ?)。それはともかく。
角川春樹のそれを重ね合わせたかのごときチンギス・ハーンの怒涛の人生が描かれる大作(予告)。
監督はジャリ相手の仕事の多かった澤井信一郎。脚本は中島丈博丸山昇一。特撮は佛田洋

良し悪しではなく、洋邦問わず、こんだけスケールのデカい映画は久々なきがする。

デッカイ話しだから、ちいさく演技つけても仕方がないと判断したのか不明だが、邦画にありがちな、阿吽の呼吸とか何気ない仕草で説明つけるのではなく、おもいつき→即発話とでもいうべきベタでわっかりやすい演技。これがね、わるくない。とくに、菊川怜ね。なんだろうこの大物感。すこしふしぎ。

そして、そこそこ豪華な合戦絵巻のなかで垣間みえるハルキの暗黒ぶり…。
血走った自己肯定感(たとえば腹違いの弟ぶっ殺すとか…なんの衒いもなく親殺しするとか…レイティング付いてないのけ?)、斯様な毒気に当てられる。でもねむくなーるなーる…。

蒼き狼 地果て海尽きるまで

(14日、ソラリス5にて)
映画 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<HEAD GAME | ホーム | あるいは裏切りという名の犬 (2004)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/763-d373196e
星空ホスピタル
病院のチカラ 菊川怜「星空ホスピタル」ドラマ主演 最新情報 星空ホスピタル【2007/04/18 21:07】
| ホーム |