FC2ブログ
フルメタル・ジャケット (1987)
2007 / 05 / 02 ( Wed )
何度観たかしらないが…一切無駄なし。配役やキャメラ、なんにしろ、すべてがこの作品を構成せんがために供せられている、ようなきがする。

きになったのは、画質。ちと驚いた。こんなかんじだっけ…。
DVDソフト黎明期の一本なので仕方がないが、BDディスクで観たいなあ、と。
同時に、この画の粒子の具合で馴染んでしまってることも確かなのだが。

前半と後半で、昔は前半で異常興奮したもんだが、なんだか最近後半のほうに関心が向きつつある。
雑然としたハノイ(?わすれた)の街並みへ娼婦が歩く姿をバックショットで追うところから後半に切り替わるのだが、このシーンのオチのすざまじさ。呆れる…。あれ、なんなんでしょうね。

けっきょくね、あくまで個人的な印象だけど、すべての戦争映画は、この映画にはかなわないきがする。一笑される意見かもしれないが、であれば、この映画は戦争映画でなくともよい。
それでは本作はいったいなんなのか?仕掛けの利いた出来のよいコメディ。

なんとなれば、キューちゃんの映画はすべて、よく出来たコメディということになる。

フルメタル・ジャケット

(DVD鑑賞)
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2007 (What the Fuck Is Going On?) | ホーム | ゲゲゲの鬼太郎 (2007)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/779-75fdc5bd
| ホーム |