FC2ブログ
バベル (2006)
2007 / 06 / 08 ( Fri )
今更観た。もうそろそろ公開終了だからいいだろう(trailer)。

バベル


***

舞台はモロッコと、日本と、アメリカ/メキシコと、三つに分けられ、それぞれパートが時制とか係累とかわりとバラして(でも『21グラム』よりは見た目スムーズに)、構成されて一本の物語になっている。

大まかに云って3つのドラマが交互に語られるのだが…。この一個一個の話しもよくわからない。
人間のおろかさとか、孤独とかコミュニケーションの困難を訴えたいんだろうけど。

なんつうか、「風が吹けば桶屋が儲かる」的話ともちがう。

***

モロッコである男がライフルを入手、その男の次男坊は姉の着替えを覗くのが大好き。
大自然での自慰が大好きな次男坊は、試し撃ちで倦怠期の米国人夫婦のヨメさんをシュート。
なんやかやで撃った側と撃たれた側のドラマが描かれる。

アメリカで子守してるメキシコ人メイドさん、息子の結婚式に出なくちゃならん。
だが、代わりの子守が見つからずガキ連れて越境・メキシコへ。
式終えて帰ろうとするが国境でトラブルに遭い、なんやかやドラマが。

東京で聾唖のJKがノーパンで挑発したり、歯科医にベロチューしてキモがられる。
ついでに酒やら薬やらでハイになる(公園で)。けどクラブでさーっと醒めてしまう。
ウチにイケメンの警官を呼び、全裸で発情するが拒否られる(嗚咽する)。実父も呆れる。

なんなんだろう…この崇高なストーリィ…。これから、おれは、ナニを学べばいいのだろう…。

たぶん、昨年度の洋画ベストだった『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』と同じく、大自然まるかじりのオナニーは、大変危険だ!!!!ってことか(理由・きもち良すぎてひとが死ぬので)。

***

そして、登場人物が全員きもちわるい。なんつうのか、生理的に耐え難いものがある。

個人的に、菊池凛子ちゃまのメディア露出に関してべつのとこで色々訴えてたのだが、なんなの?画面に出た途端、こう…サイフの中味を確認してしまいたくなる、虚ろで寂しいかんじは。

***

安易でない?ロケ地を移動しながら、40分くらいの短編を撮って、編集して、みたいなさ。

「日本人ハンターからレミントンもらった」とか、
「倦怠期で二人きりになりたかった」とか、
「丁度子守の代わりが見つからなかった」とか、
「たまたま聾唖だった」とか…ちょっと、ひどすぎないか。

日本編はオミットしても大丈夫でしょ。いきなり乖離してる。
「日本人ハンターからもらった」の台詞だけで充分。
そのくせして、やたら気合が入っているのが日本編だったり…。

で、もっとメキシコ編をなんとかすべきだったとおもうんだけど。
国境でトランクから死体とか、すくなくとも武器とか麻薬出てこなきゃだめだろ常識的に考えて。

***

ラスト、生温かくてカタルシスが得られない…やはり、本気で無常をかんじさせるためには、

モロッコで山岳を背に打ち合いの果て全員死亡。
モロッコで米国人妻客死。

メキシコでトランクから宇宙人。
メキシコで幼い兄妹が行方不明。

日本でJKが発情しっぱなし。
日本で娘の妄執で親父が30階からダイブ。

…だったならばカタルシスと神の不在が混在しただろう。いっこも賞は獲れないだろうけど。

上記リメイク版の監督は、モロッコ編とメキシコ編がトミー・リー・ジョーンズかアレックス・コックスかダーレン・アロノフスキーかロバート・ロドリゲスで。日本編は黒沢清か高橋洋で。

(7日、フォーラム2にて)

映画 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<マモラーズ・ディライト | ホーム | いいなり!あいぶれーしょん(1) ( 中嶋ちずな/富士見書房 )>>
コメント
--こんばんわ♪--

バベル、なんとなく観る気がしなくて観てません。
正解だったかなぁと、ナーニカさんのレビュ読んで思いました^^
どうも私はカンヌとは相性が悪い様で、取り上げられ、
話題になったもので好きな作品に当たらないんです。
全ての作品を観てるわけではないのですけどね。

レンタル出たら観てみたいと思います^^
by: ゆずる * 2007/06/08 20:57 * URL [ 編集] | page top↑
--こんにちわ--

おもわず、かなり、ひどい書き方しましたが、そんなに外してないかと。
各エピソードがもっと密接に繋がればよかったんだけど、バラバラでした。

なにより、監督の高慢さが透けて見えて…。

とはいえ、演技合戦みたいな面もあり、風景とか画的にも見応えはあります。
地上波では無理でしょうが…レンタルで充分かとおもいます。
by: ナーニカ * 2007/06/09 09:37 * URL [ 編集] | page top↑
--はじめまして><--

はじめまして^^
ナーニカさんの毒舌は面白いですねw
つーか、的を得てるというか・・・
あるいみリアルじゃない部分が多すぎるんですよね
結局、この作品には悪人が出てこないんですよね。みんな善良な一般市民、ただ、全ての行動がウラメってるだけでw
だからトランクでも山岳でもマンションでも特になにもないまま。
ちゅーとハンパなEDでしたねw
by: VENDETTA * 2007/06/12 08:09 * URL [ 編集] | page top↑
--はじめまして☆--

VENDETTAさんはじめまして!

おっしゃられるとおり、悪人が出てこないというところで
製作側は不実というか、誤魔化してるきがします。

ああ、運命ね?はいはい、みたいな。

ブログ拝見しましたが、個人的には役所以上に、あのモロッコの次男坊がマズイかと。
あいつの快楽主義を止めてやれる奴がおらんかったのか!と。

あと、迷子の子供たち2人を描写しないのも困りものでした。
あれば号泣だったのにな…。
by: ナーニカ * 2007/06/12 11:22 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/835-96346e9b
| ホーム |