スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
Mr.&Mrs. スミス (2005)
2007 / 06 / 25 ( Mon )
公開時は未見。で、大分前に購入していたDVDを観てみた。結論ですが、たいへんよかった。

Mr.&Mrs. スミス

YouTube - Mr. and Mrs. Smith Trailer
殺し屋夫婦がお互いの正体をめぐってテンヤワンヤの痴話喧嘩(というにはヒドすぎる戦闘)を繰り広げ、仲直りし愛を取り戻し育み(ありがち)、共闘する(ありがち)という筋。これがねえ、たいへんすばらしい。ブラピはともかく、強くてかつ、ただそこにいるだけでエロがジュワーっと滴り落ちそうなジョリ姐がもう最高で最高で。

本作、『ボーン・アイデンティティー』というよりは『go』寄りの、ダグ・リーマン監督作。

遠慮のカケラもない過剰なアクション(血飛沫や肉片はさすがに飛ばないが)をスパイスに、いわゆる『うる星やつら』のラムちゃんとあたるみたいな愉快痛快なコメディが延々と繰り広げられる。
要は、「ダーリンのばかー!!」みたいな話しだよ(ちがうきもしてきた)。

クライマックス、二進も三進もいかなくなったこの夫婦、逃げることをやめ、二人を消そうとする互いの組織にともに立ち向かうのだが、このへんから、妙にシリアスになる…でも小ネタを振りまくことは忘れない(このへんは未公開シーンでも判る)。
なんだろうね?ここで調子が少々狂う。オチも…とってつけたようで腑に落ちず(差し替えがあったようだし)、ヌケが悪いので娯楽に徹して仕舞いまでスッキリさせてほしかった。

でもま、トータルでものすごく充実したカタマリを2時間に渡ってニコニコしながら観れました。
あ、日本語吹き替え、山寺宏一と湯屋敦子。もーキワい丁々発止が最高。たいへんグーです。

Mr.&Mrs. スミス

(DVD鑑賞。アンレイテッド・エディションも観たくなっちゃった。大したものじゃなかろうが…)

映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<おれのお目当てはZUでしたが。 | ホーム | イルリメ 『 イルリメ・ア・ゴーゴー 』>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/853-81f6bf2f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。