FC2ブログ
ある意味真の意味でのベッドルーム・テクノ
2007 / 07 / 28 ( Sat )


業者やレコ屋やライターや…だいたいハイプに踊らされて10年以上が過ぎ…日本のトラックメイカーは、よーやっと、請われずして己が才能のまま欲情のまま作品つくれる時代になったのでは?フロアとか、しらんし、貧弱なサウンドシステムで鳴ったとしても、それが日本のオトの鳴り形なんだとおもう。

とかち系はネタも兎も角、トラックそのものが94年頃のテクノの流れを踏襲してておもしろい。
コレよりは質は劣るが、The Gridみたいなネタ物テクノを披露。こんな傾向に行くのは必定か。



個人的には、ニコ動のほうとかより、The Gridが、しつこくいじましくもマイスペで頑張ってるほうに興味があるし興奮してる。いつしか、すっげ、遠いかんじのNWなボイスが流れ出し…。

音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<キサラギ (2007) | ホーム | 御堂筋の交差点でスタンドバイミーを歌って自己解放する酔っぱらい>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/909-c2dab0fe
| ホーム |