FC2ブログ
トランスフォーマー (2007) (2回目)
2007 / 08 / 10 ( Fri )

明日からお盆休み…で、映画でも観るかとなったときに、たとえば「コレは観とかなきゃならない」だとか、「アレだけは外せない」だとか、客観的に云ってどーでもよい理由で映画を観に行くわけだ。なんせ、観たいと欲するきもちが、へんな義務感から生じるものだから。でも、なんなんだろうそれは…?たかが映画観ずとも誰も何も困らないし、むしろそんな一時的な娯楽消費にカネや時間を費やすのは馬鹿げているかもしれない。なんで映画観たいの?資格とか外国語とかワークアウトに時間やカネを費やすほうがまだ有益なんじゃないの?確かにそうかもしれない。観たところで、こんなくだらないブログにあーじゃねこーじゃね稚拙そのものの駄文書き連ねて悦に入っている。それだけ。で、なんらの義理や責任があるわけじゃなし、映画観にいく。行って、入場料払って、観て、ぶっちゃけ面白い筈がない。ココで適当書いてるけど、んま、9割は屑だね。だが、そこで安心はする。「観た」という経験、それを得る。ただそれだけ。ジミヘンじゃないがただ経験したその一点において、瞬間義務感(だけ)は霧消する。面白いかどうかではなく、観たという痕跡を残すのみ…あー。虚しい。侘しい。

そこで、アタマに鳴り響くデストロンのハッキング・ノイズ。そして世界に拡がるブリング・ザ・ノイズ。

つわけで寝ても醒めても、いつ自分の乗ってるボロのカルディナがトランスフォームしてくれるのか、いまかいまかと待ってるのだが、変形してくれないのでもう一回観てみた。やはり紛う事なき傑作だった。

んま、なんでカタールの基地ブラックアウトが強襲する必要あるのか(端からエアフォースワンにフレンジーが進入するだけで良い訳じゃん)。また、ダムから35キロ先にある地点にオールスパークを移送させる意味意図がわからないだとか、片輪状態のバンブルビーがなんで音声機能回復してるのか、そもそもなんであんなウェザリングしてるのか、ジョン・タトゥーロが激ヤセしてて心配だとか、そんなもんはどうでもいい。そこらで与太飛ばしてろ。サイバトロンの戦士たちの雄姿に、ただ泣くしかない。

トランスフォーマー

(字幕版。シネマ旭2にて)

映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<nhhmbase 『 nhhmbase (1st) 』 | ホーム | ある意味日本の先端芸能。でも執拗で暴力的なサンプル駆使するほうがすき。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/930-06201eb2
| ホーム |