FC2ブログ
ZAZEN BOYS “TOUR MATSURI SESSION” @ 仙台 CLUB JUNKBOX (8/13)
2007 / 08 / 14 ( Tue )
年に1回は何やかや見てるザゼンボーイズ。今回のトピックは、新メンバー吉田一郎が加わった編成だということ。ひなっちがおらんことになってやや客入りが減って、んまフロアは居心地けっこうよかったすけどね。

一曲目は「KIMOCHI」。これまでのアレンジ違い。シューゲイザーな轟音が延々鳴り響くかんじが格好よく興奮。しかしその後はベースがやや強調されたセッティングだったせいで妙な歪みがきになった。佐藤佐吉みたいなルックスの吉田一郎のベースはそういう環境で鳴ってたせいもあって必要以上に際立ってよく聴こえてたが、んま、なんの問題も無くこなしていた様におもえる。

また、新曲を中心にギターレス編成の曲も披露(「CITY DREAMING」、「I don't wanna be with you」、アンコールで「AMAYADORI」)。正直どうかとおもう瞬間もままあったが、先の「CITY DREAMING」~「I don't wanna be with you」などはディスコというよりはサイケつうかスペース・ロックといった風情で、もっとミニマルに淡々とやったら大変なことになるのではとおもった、が、未完成状態のこのかんじもわるくはない(だが、これでいよいよ先日の54-71との差が明白に)。

個人的なピークは「半透明少女関係」!リズム廻り、まんまニューオーダーの「ブルー・マンディ」アレンジ!!イントロのキックまんまでパターン組んで、前半のブレイクも再現。あきれたと同時に声出して笑った(ココでも触れてる人いるなーとおもったら…東芝のA&Rもとい元ナンバガの担当だわ)。
うーん…結局リズムしか聴いてない。松下敦で成立してるバンドになりつつあるような…。

TOUR MATSURI SESSION 2007

音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<(ペース配分も)じつは計算どおり(ですよねー) | ホーム | 8月の現状 (というか惨状)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/936-187a4027
| ホーム |