FC2ブログ
ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方 (2004)
2007 / 08 / 21 ( Tue )
ライフ・イズ・コメディ!ピーター・セラーズの愛し方


んま、観ながらね、この邦題はひどいなと(原題:THE LIFE AND DEATH OF PETER SELLERS.これなら理解できる)。ともかく全然コメディじゃないわけです。確かにHBO臭い、英国の喜劇役者の半生。

“芸のためなら嫁でも泣かす”を地で行くピーター・セラーズ。「ピンク・パンサー」シリーズなんてしらねえよ。正直、『博士の異常な愛情』しかしんないし。興味はセラーズ役のジェフリー・ラッシュよか、スタンリー・トゥッチ(キューブリック役!)だったのだが…んま、ジェフリー・ラッシュ頑張ってんな~くらいしか興味も湧かず、コメディアンの半生というには陰々滅々としすぎてる…エミリー・ワトソンと別れ、シャーリーズ・セロンと別れ…羨ましいな。

正直云ってさっぱりヒキのない本作だったのだが、セラーズの母親(人格形成に多大な影響与えた、半分ステージママ)が亡くなるあたりから神妙なかんじに。これってそうとう後半なんだけど…こちらも関心の度が増す。結局セラーズはナニがしたかったのかわからない。だが、往時を知らないで半ば事故的にこのような作品に触れたものとしては、やはり作品そのものが観たくなる。「ピンク・パンサー」シリーズ…『チャンス』…。
スターの回顧作として、そういうきもちを催すことになるのは、決して失敗作ではないだろう。

ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方

YouTube - the life and death of peter sellers (trailer)

(DVD鑑賞)

映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ここんとこiPODにいれたCD | ホーム | ばんぶるはいいこ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/949-02e5a902
| ホーム |