FC2ブログ
toutou 『ココロの問題/お願い!プライムミニスター』
2006 / 03 / 14 ( Tue )
もう、このマキシシングルに関してなんか語ろうものなら、一晩や二晩では足らないかもしれません。
懸命なる皆さんは、この世界が、誤解に基づいて築き上げられたものだということを、ご承知のはず。
だがそれを、おれは、つい最近までしらなかった。馬鹿だから。
ともかく今日の会議はひどかった。

あすの朝、全身が醜く軋んでいることだろう…。

…若干でも、おれを絶望の淵からチョコッと救ってくれたこのCDについて、戯言を書きたいとおもいます。
つうか、リリースからすればかなり旧聞に付する内容で、聞けば「え?いまケロロの主題歌、グループ魂だよ?」とか友人に云われた。

※すいません、toutouは現ED、グループ魂も現OPを担当してるようです。
***

…いや、そういうところで聴いてる訳でなく、かといってスタカンっぽいね!とか、そういう一部ネットワーカーの捕まれ具合に影響されて聴いている訳でも、ない。

まあ確かにラヂカルさんとこはよく拝見してますが。

***

つまりは…。
「やらなきゃいけない事より…」

***

『ココロの問題』は、『心の旅』(有頂天のほうね)、ブッチャーズ『KOKORONO』に連なる、単なるココロのありようを、ソックリまんまに、あからさまに示した、みせた、晒した、傑作なのではないでしょうか。
眩暈のしそうなほどストレイトな内容。対話と不和、そのあたりまえさ。
あたりまえが困難になりつつある今日みせる真心というか心情。

なんだろう、正直、アイドル歌謡でこんだけ現実と向き合わんとする楽曲が…。
ああ、いや、過去にあったかもしれない。おれが不勉強なだけで知らなかっただけなんだ。
でも、この立ち位置の危うさ、同時に、異常なほどの高ぶり。

高揚する。

「あのね、えっとね、憶えてないや」
「だからそんな真面目に悩まないで」

ああ、そうだったんだ。しらなかったよ。おしえられてしまい、うわずる。

ココロの問題は難航している。
が、最後には、ココロの問題は、順調で快調だ。

***

『お願い!プライムミニスター』では、混迷の日本経済を、中学生レベルで本気で憂い、「人任せではラチがあかない」という有体というか本音すぎるリリックで冷たい現実をぶった切る(そんな風にとれたりもできる)。
んで、スタカン風という点も込みこみでポリティカル・ソングである。

と、楽しく愉快に勘違いして、URなんかと一緒に反グローバリゼーションの先鋒としてADFのV.A.に参加するようなことを今後、期待・夢想…。

まあ、それは無理ですわね。

この曲の風合いは、ただひたすらに悲しく、「小遣いあげてよ。べつに支持政党はないよ。最初から」…そんな切羽詰った感がヒシリと伝わる。朝の報道バラエティの曲調を模しているだけではない。際限のない救いのなさすら感ずる。いいのですか。こんな曲を年端もいかぬ女子に歌わせたりして。
地上5センチUPの安い街風景やら、ラグジュアリなナイト・ライフを謳歌するようでもない。

この見目麗しき二人のサバーバン・ナイツ(騎士のほう)を、断固支持する。
toutouKKRN.jpg

音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<スタジアム3部作 | ホーム | 委細構わず、筆を下ろす>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://daliandisease.blog47.fc2.com/tb.php/96-6e5da531
| ホーム |